株の基本

株トレードで稼ぐ板の見方

板読みの基本を応用で稼ぐ株式投資

株式投資の稼ぐ手法

株式投資では、板が読めないというのは一つのリスクです。
当然、チャートだけを見てトレードする人もいれば、
ファンダメンタル・テクニカル・板情報を総合的に判断してトレードする人もいます。

あなたが株式取引で見ている板はこのような板でしょうか?
株の板の見方

株デイトレーダーの方で条件が揃ったら、板を見ずに成り行きで買うという方も中に入るかもしれません。
例えば上の板では、株価は419円ですが成り行き注文では、421円でしか買えません。

板の見方を知らないという事は、過去のトレードにおいても
今後のトレードにおいても少なからず損を出しているのは事実です。

今はフル板情報を個人投資家でも利用することができ、
一昔前に比べてトレード環境が圧倒的に向上しています。
上のような板を見ている方であれば、今すぐフル板を活用すべきです。

株トレードの板の読み方

上の板はフル(FULL)板情報です。
板が教えてくれる情報は色々あります。
・現在の株価
・買える株価
・何株買えるのか
・株を売りたい人数
・どの価格帯に何株売りがあるのか

板にはすべての情報が詰まっています。

別に大袈裟に言っているのではなく、
今、あなたが買える株価は板情報を見る必要があり、
今、あなたが買える株数も板情報を見る必要があります。

板情報にある「歩み値」を見ることで、
株価の推移を知ることができ、大口の投資家が買いを入れたのか、
小口投資家が買ったのかなど知ることができ、板を読むこと
トレードをするうえで重要ポイントにもなります。

あなたはこんなときどう考えどう行動しますか?
急に大量の買い板が現れた場合
売り板が全部喰われた場合

板の見方を理解して、どういった時にはどう対応するという事が、
わかっていれば迷わずにトレードすることもできます。

株価・株数・タイミングを知るという事は、
それだけ他のトレーダーよりも有利に行動ができることになります。

板の読み方を知り、板を利用した実践的な株トレード手法も紹介します。

1、ゲット・アップ・ティック

2、グッド・チャート

3、ディレクション・ストロング

4、パニック・オーダー

板の状況に合わせて、取るべき戦略を知る事で今よりも、
圧倒的有利な株式トレードを実践できるようになるはずです。

板の見方を知るという事は、板の厚さや状況にあわせて
勝つ確率の高い手法で攻めることが出来るという事です。

まずが、板の基本的な見方、勝つ板の読み方、板を使った戦略手法をしっかり学んでみてください。

具体的な内容は下から確認できます。

チャートの読み方

関連記事

  1. NISA(ニーサ)のデメリット!注意しよう

  2. 株価チャートの読み方(トレンド転換の見極め)

  3. 株式優待とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP