Direction225検証レビュー(日経225先物手法)

no

ファンドマネージャー石川博が公開した日経225先物手法

日経225先物で評判の手法

知人の専業トレーダーが、Direction225のロジックは、
「なかなか使えるよ」と言っていたので、購入して検証を開始しています。

まずDirection225の販売ページを確認すると、
誤字脱字が多く「大丈夫なの?この商材・・・」と思ったのですが、
全額返金保証という事もあり、もし優位性のないロジックであれば
返金してもらおうと思っていました。

しかし購入後、マニュアルを確認していくと
体系的によくまとめられており、説得力もあり
知人が評価していた意味が分かりました。

Direction225の手法は、明確なルールでシステマティックにトレードを
行っていくため、日経225先物をやったことがない初心者でも、
再現性はかなり高いロジックとなっています。

Direction225の過去実績から年間通しての勝率平均は58%で、
よくある詐欺商材とは違い、販売者側に都合のいい事ばかりを記載した
日経225先物商材とは、中身が全く異なります。

Direction225の教材内容は?

1、映像3時間52分
2、パワーポイント200ページ
3、365日メール、電話無料相談サポート
4、シークレットセミナー参加権
5、全額返金保証

教材ボリュームは十分すぎるほどあり、
映像やパワーポイントでわかりやすくロジックを解説しています。

裁量をくわえずにルールに沿って売買するトレードで、
チャートに30分足とボリンジャーバンドのみ表示させ、
独自の方法でラインを引いて売買判断をします。

Direction225の手法は、販売者が何度もいうように
勝率58%程度で、当たり前な事ですが100回トレードを行った場合
58回は勝ち、42回は負けるという事です。
勝率は特別高くないロジックとも言えますが、評価できるポイントとしては、
ドローダウンが少なく、損小利大を目指せるロジックであり、
単利で始めた場合でも1年で750%の利率となっています。

私の場合は日経225先物手法として検証しているのは、
Direction225だけではなく、他にも複数のロジックで日々トレードを行っています。

リスク分散の意味もあるのですが、当然、
慣れるまでは一つのロジックに絞って完全にマスターすることは重要で、
この手法だけであっても、年間通しては十分利益を出せると実感しております。

Direction225の魅力は、前日にエントリーポイントがわかるため
指値で注文することができ、225先物に限らず、FXなどにも応用できる
手法となっています。

購入時には、石川博氏にかなり電話やメールで質問攻めをしたのですが、
とても親切で丁寧に対応してくれ、サポート面に関しても評価できます。
サポート面が良いというのは、購入者には当たり前に感じますが、
こういった投資系ノウハウを販売する人や会社は、いいかげんな場合も多く、
売ったら売りっぱなしというケースもよくあります。

販売者がこのロジックに自信を持ち、実践しているからこそ
これだけ充実したサポートができるのだと感じております。

Direction225を検証して評価した結果は、
評判の稼げるオススメの日経225先物手法

Direction225の詳細はこちら⇒