サヤ取り

サヤ取り株投資ツール(低価格なのに高実績)

人気のサヤ取り株投資ツールを検証して評価

口コミで評判の人気サヤ取りソフト

株式取引のサヤ取り手法とは、
似た動きをする割安な銘柄を買い、割高な銘柄を売る取引を
同時に仕掛けることでリスクを低く差益を抜き取るという手法です。

そして今回紹介する株式サヤ取りソフトは、
通常であれば月額料や高額な代金が多いソフトの中でも、
低価格(29,800円)で、1度購入代金を支払えばずっと使用できる
株式サヤ取りソフトです。

安いだけなら、他を探せばまだあるかもしれませんが、
このサヤ取りソフトが凄いのは、高機能で実践で結果を出しているという事。

実践での取引結果はこんな感じです。
稼げる株式取引の手法

サヤ取りのメリットは、
1、低リスク
2、相場状況に左右されない
3、勝率が高い手法

リスクが低いとはいえ、当然負けもありますが、
年間通して取引を行っていくと勝率8割程度は十分出せる手法がサヤ取りです。

サヤ取りにデメリットがないかといえば当然あります。
一番は、片張り(1つの銘柄だけの取引)に比べて、
利益幅が少ないという事です。

トレーダーによってこの辺りの判断は分かれますが、
リスクが高くても利幅をとりたい人にはサヤ取りはお勧めしませんが、
資金を守りながら安定した取引がしたい方には最適な手法といえます。

例としてわかりやすく説明すると、
両建て取引、うねり取り、ツナギ売り

上のチャートを見ると青いマルが売り、赤いマルが買い、緑色のマルが同時決済となります。
相関関係のある銘柄で、サヤが広がったり狭くなったりする
特徴を利用してトレードを行っていきます。
似た動きをする銘柄なので、たとえ思惑よりもサヤが更に広がったとしても
時間の経過とともにサヤの幅が狭まっていることがわかります。

これがサヤ取りがリスクが低いといわれる
最大の理由の一つでもあります。

そして今回紹介するサヤ取りソフトは何ができるかといえば、
大きく分けて2つ簡単操作で行う事が可能になります。

1、相関関係のあるペア銘柄(サヤ取りに適した銘柄)を簡単に見つけることができる。
2、サヤが広がっているペア銘柄を簡単に探すことができる

東証1部からJASDAQ・ヘラクレスまで、4000銘柄以上から検索可能。
当然ターゲットを絞って探すことも自由自在です。

操作方法

各セクター別の相関の強いペア銘柄選定なども指定可能です。

実際にこのサヤ取りソフトを使用していますが、
投資金額の月利20%程度は十分目指せるソフトです。

過去の実績では、勝率97.2%(243勝7敗)
月間利益率51.3%となっていますが、これはあくまで過去の実績なので、
今後も同様な結果が出せるとは限りません。

少なく見積もっても、月利20%と考えておけば間違いないと思います。

興味がある方は、システム詳細を確認してみてください。

サヤ取りソフトの詳細はこちら⇒

データ取得などは、自動でヤフーファイナンスから行うため
毎月にかかるデータ更新料など一切必要なく使用が可能です。

関連記事

  1. 株式投資のサヤ取り手法(リスクを最大限回避する為に)

PAGE TOP