1銘柄にターゲットを絞り込んで稼ぐメガバンクトレード(銀行株)

no

株式トレードで銀行株で稼ぐシステムトレード

株式投資の稼ぐ手法

株式デイトレードにおいて、パソコン画面を何枚も用意して、
数百銘柄を監視して取引を行う強者もいますが、
現実として、そういった事ができないトレーダーや苦手なトレーダーは、
株で稼ぐことができないのか?といえば答えはNOです。

実は銀行株の1つの銘柄だけで、
ルール化をしてシステマティックにトレードを行い、
年間投資て安定した利益を出す手法があります。

現在公開されているロジックは、
・みずほフィナンシャルグループ株
・三菱UFJフィナンシャルグループ株

上記に2つの銘柄で、誰でも判断できるルール化され
条件が揃えば買いもしくは売りを出し、トレードします。

2013年の実績は、
+294,165円(1月)
+231,827円(2月)
+106,297円(3月)
+212,948円(4月)

となっています。

5月1日~15日現在は、+29,980円利益。

なぜ銀行株1銘柄に絞ったトレードを行うのか?

銀行株は1日のボラティリティが高い銘柄としても知られています。

そして何より、機関投資家やファンドなど
大口投資家が参加し、値動き事態の性質が
安定している事から、一定のルール(手法)を構築しやすい銘柄です。

大きく差益を取るトレードではなく、
年間通して安定した利益を出すための投資と
思っていただいた方がいいです。

長期的な実践検証のデータを紹介しておきます。
2004年3月から2013年の現在に至るまでの成績を表示
株のシステムトレード

今回紹介する1銘柄にターゲットを絞った銀行株トレードでは、
49,800円のエクセルシートのシステムを購入するだけで、
ずっと使い続けることができ、コスト的にも月額システムと違い、
かなり安く済むだけでなく、1か月もかからないうちに代金回収が可能です。

毎日更新ボタンをクリックするだけで、
下のような買い・売り・見送りサインが表示されます。

株で稼ぐ評判の手法

開始資金は、当然多ければ多いに越したことがありませんが、
最低50万円あれば十分開始可能です。

過去の実績からいうと、
みずほフィナンシャルグループのエクセルシートのシステムでは、
収益が年間120%を超えるようなロジックで構成され、
1年で投下資金が2倍以上の期待値があります。

1つの銘柄に絞ることで、日々の銘柄探しに流されず、
しかも複雑なトレード戦略を必要としない、
既に最適なロジックが組み込まれたシステムトレードが実現できます。

詳細は、各銀行のエクセルシートのシステムをご覧ください。

三菱UFJトレードシステム詳細⇒

みずほFGトレードシステム詳細⇒