株式投資手法

株式投資の空売りテクニック

王道的な空売り手法で継続して勝つデイトレード技術

株式投資の稼ぐ手法

証券ディラーが教える株式投資の空売り手法。
(1)下落トレンドのフォロー
(2)急騰銘柄の反転
(3)ボックス相場
(4)空売りデイトレード
(5)マーケットに合わせた空売り戦略

5つの空売りテクニックを身につけることで、
トレーダーとしての裁量技術が向上し、チャンスを逃さないトレードを実現できます。

相場は、上昇相場と下落相場の繰り返しです。
上昇相場の順張りしかできないトレーダーは、空売りできるトレーダーに比べて、
チャンスが半分になってしまいます。

空売りは危険だと思っている個人投資家もいますが、
逆日歩を理解して、空売りの正しい知識を身につけることで、
リスクを回避し、資金を上手に回転させることが可能です。

日興証券の元証券ディーラー山本伸一さんの空売り手法が、
ピンポイントで利益をぶっこ抜けると評判になっています。

株式トレードの空売り

上のチャートは持ち合い相場から下落に転じていますが、
あなたならAとBのどちらのポイントでエントリーしたいですか?

多くのトレーダーはBのポイントで、
レンジブレイクしたからエントリーしてしまい、その後の上昇で損切りになる。
今回紹介する空売り手法をマスターすることで、
確実にAのポイントでトレードする事が可能になります。

株式デイトレーダーにとって空売りはチャンスというのは、
株価の下落の速度と下落幅を知れば、わかるはずです。

空売りデイトレード手法

日々株式トレードを行っているとたまに目にすることがあるかもしれませんが、
突発的な材料があったときリスク回避するための急激な下落。

空売りを出来ないトレーダーは、
こういった場面は「こわっ」っと恐怖さえ感じるかもしれません。
しかし、あるポイントを知っているデイトレーダーは、
こういった場面をあっさり、勝ちぬけて短期間に大きな利益を抜いているのです。

上昇トレンドの順張りだけしかしないトレーダーであっても、
空売りするポイントを知り、トレーダー心理を理解することができれば、
今以上に負けを減らして、トレードすることも可能です。

必ずどれだけ上昇している株も必ず下落はするのです。
株式デイトレードを極めるためには、相場の本質をしっかり理解しなければいけません。

まずは、元証券ディラーが明かす空売り手法の詳細を確認してみてください。

空売りピンポイント投資術⇒

関連記事

  1. 神リッチプロジェクト評判(参加したが何か?)

  2. 株リッチプロジェクト 検証レビュー

  3. ウォーレン・バフェットの全戦全勝のバリュー投資手法

  4. メガバンクトレード検証(三菱UFJフィナンシャル・グループ株で稼ぐシス…

  5. 松本克真の複利マジック株式投資術 検証レビュー

  6. 株の学校(カブックス)代表が教える株式投資で毎月5万円稼ぐ手法

PAGE TOP